こんなにあったの?腕時計の買い方・選び方

機械式かクォーツ式か

腕時計の選び方で重要なのがムーブメントです。ムーブメントとは時計の針や日付を動かす動力の事で、腕時計では主に機械式とクォーツ式の2種類があります。機械式はゼンマイを巻いて歯車を動かす構造で、クォーツ式は電池を使ってモーターを動かします。高級腕時計と呼ばれるものの殆どが機械式で、クォーツ式は時間の精度が高く、価格も抑え目なのが特徴ですね。なら、クォーツ式の方がお得じゃないかとなりますが、電池を使わずゼンマイと歯車で動く機械式に魅力を感じる人も多いんですよ。

金属ベルトか革ベルトか

ブレスレットやベルトの素材も腕時計を選ぶ際のポイントになります。腕時計のベルトで良く使用されるのが金属ベルトとですね。金属ベルトにはステンレスとチタンの2種類があります。は丈夫で錆びにくく、フォーマルにカジュアルにも使える万能ベルトです。チタンはステンレスより軽い上に丈夫です。ただ、ステンレスより高いのが難点ですね。革ベルトはフォーマルな場に合いますが、様々な種類と色があるのでカジュアルにも使えます。欠点は汗がしみ込むと劣化することですね。

正規品か並行輸入品か

高級腕時計を買う時に注意したいのが正規品で買うか並行輸入品で買うかです。正規品も並行輸入品も基本的に商品自体に変わりありません。正規品販売業者はメーカーと契約しているので、安全性が高いんですね。並行輸入品販売店は海外で販売されている正規品を買い付けて安く売っています。ただ、海外で買い付ける際に偽者を買ってしまうリスクもあるんです。まあ、大手の販売店なら偽物を買うリスクも少ないですがね。つまり、とにかく安く買いたいなら並行輸入品、安心感が欲しいなら正規品ということです。

IWCはスポーツウォッチやパイロットウォッチを中心に、ドレスウォッチなどの高級ラインも手がける時計メーカーです。

Comments are closed.