腕時計にも種類があるの?基本の3つを知っておこう

手巻き腕時計について

腕時計は時間を確認する以外にもおしゃれとして身に着ける人も多くいますよね。腕時計といっても実は種類がある事を知らない人も多いでしょう。腕時計には機械式腕時計という種類があり、その中にも手巻き腕時計があります。これは名前の通り、手でゼンマイを巻いて動かす時計の事になります。手で巻くことにことによって一定の期間動かすことができ、巻かないで放置していると止まってしまいます。面倒に感じてしましますが、好んで使っている方もいるのですよ。

自動巻腕時計について

機械式腕時計には手巻きの他に自動巻腕時計があります。これは腕に身に着けることにより、腕の動きで自動に巻きあがるという仕組みになっているのですよ。毎日身に着けている限りは動いているという事になりますよね。しかし長期使用しないと止まってしまうため、使う時には時間を合わせる必要があるのですよ。いくつか時計を使い分けている場合には、定期的に動かしてあげる必要がありますよね。このように機械式腕時計にも2つの種類があるので知っておきましょう。

クオーツ腕時計について

腕時計にはクオーツ腕時計という種類があります。これは電池式の時計のことであり、電池で動いているので電池の寿命がきたら交換する必要があります。しかし機械式腕時計に比べると正確だと言われているのですよ。このように腕時計にも種類があるので自分の好みに合わせて購入する事ができるのです。腕時計は高級な商品になると職人の高度な技術を持って作られているため、何代にもわたって使い続けていくことができると言われているのです。

大人な、セレブな、高級腕時計といえば「ロレックス」ですね。角界の方、芸能人の方、多くの方が身につけています。

Comments are closed.