一度は着けてみたい!大人の嗜み、機械式時計。

そもそも機械式ってなに?

機械式時計。響きだけ聞いても何となくカッコイイですよね。実際にモノを見ても、カッコイイデザインのものが多いですし、お値段も高価なものが多く、いつかは欲しいなと憧れる人も多いのではないでしょうか。しかし、「機械式ってどういう意味なの?」「そもそも機械式じゃない時計って何式なの?」という人も多いんじゃないでしょうか。機械式じゃない一般的な腕時計の大半はクオーツ式と呼ばれるものです。クオーツ式のものは電池で動き、機械式はゼンマイを巻いた力で動いています。

メリットとデメリットは?

機械式のメリットは最初にも書いたように、やはりかっこよさでしょう。しかし、デメリットもあります。まず、誤差が大きいです。クオーツ式のものと違い、ゼンマイ、つまりバネの力で動いているので、いくらかの時間のズレが出てきます。なので、機械式の時計は定期的に時刻合わせをする必要があります。また、ゼンマイから指針が動くまでの間を歯車に寄って動力を伝えているので、分解、清掃、注油という作業も定期的に必要となります。さらに職人さんがハンドメイドで作っているものも多く値段も高い。しかし、これらのデメリットこそ、機械式時計のメリットでもあるのです。

高貴な嗜みの分かる大人にふさわしい時計

数あるデメリットを承知していて、それでも、職人さんの作った素晴らしいものを使うというのには、理屈では説明しがたい喜びがあります。また機械式腕時計を着けているということは、「高貴な嗜みを理解している人間」というステータスにもなります。値段が高いとは言えど、スーツ一式良いものを買おうと思うと非常に値段も張りますが、腕時計なら一つ持っているだけで、様々な場面で使うことも出来ます。そう考えると、ちょっと無理をしてでも一本持っているのも良いかもしれませんね。

ウブロは1980年に設立された人気の腕時計ブランドです。スイスのブランドで、高級な腕時計などを販売しています。

Comments are closed.